読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ためにならない!編入体験記

おそらく世界一ためにならない大学編入体験記、ガチ意識低い系

僕の編入試験の流れ

受験した大学

このブログの初めに書いておきますと、僕の受験した大学は以下の通りです

 

(日付は2016、平成29年度編入学力試験)

6/25(土) 豊橋技術科学大学 電気電子情報工学過程  不合格

7/1(金) 首都大学東京 都市教養学部 電気電子工学コース  不合格

7/7(木) 7/8(金) 東京農工大学 電気電子工学科  合格

 

色々と突っ込みたいかもしれませんが、ためにならないとブログ名で宣言したはずです。先に進みましょう

 

僕のスペック

一応スペックを

 

名古屋県の某高専電気科です。そこそこ良い高専ではあると思います。

はるか昔は神童ともてはやされた僕ですが、時は高専。低学年時はBやCばかりで周りからは(コイツいつか留年しそう...)と思われるレベル。なんとか3,4年次で回復しましたがGPAは3程度。僕のクラスでは席次は公開されていませんでしたが、後ろから数えた方が速かったでしょう。おそらく編入試験の調査書にはそんなに良いこと書かれてないと思います。

TOEICは受けてない()のでわかりませんが、500行く自信は全くありません。

「CはAと等価」は僕の至言です。

僕の周り含めて多分ですが、学力試験に高専での成績は関係ないと思います。

 

ちなみに僕が就職に強い高専を出てまで進学する理由は、「まだ就職怖いし大学生活送ってみたいから取り敢えず進学かな」とか、「生涯賃金変わるっていうし大学は出とくか」くらいの理由しかなく、多少興味のある研究はありますが、そこまで特段勉強したいだの、入りたい研究室があるといった崇高な理由はございません。

 

受験までの流れ

4年次夏   来年は進路決めないとなぁ、まだ働きたくないし、将来のこと考えても大学進学にするか!高専入学前から大学は行く気だったし

秋   (進路調査で)なんとなく関西行きたいから神戸大学広島大学を希望にしておこう、化学ないしね

冬   (高専OBから農工の話を聞いて)農工良くない?親戚も行ってるし、何より実験が単位変換できるとか神かよ。都会行きたいし、レベルもちょうど良いしここにしよう

春休み   関東大学合同編入説明会に出席、ついでに農工大を見学して第一志望を農工大に確定させる

 

ここまでは志望大学が決まるのは遅いですが、良い感じに進んでそうです。

殆ど勉強してないことを除けば...

そう、僕は5年生に入るまでやらなくては、と思いながらも勉強してなかったんです。数学の参考書は買いましたが、1章しか進んでおらず、英語はDUOを買いましたが意識低い系の僕には毎日読んで叩き込むなんて無理でした(・∀・)

他のに教科関しては触ってもいません(滝汗)

では5年生になってからはというと、

 

4月   1ヶ月半かけてゆっくりと数学の参考書の”農工大の範囲”だけは終わらせる

5月   滑り止めとして技科大に出願。しかしあまり技科大には行く気がなかったので、首都大学東京を併願校に決定。物理の参考書を”取り寄せる

6月   物理の参考書をパラパラと読んで頭に入れてみる。あ、来週もう技科大やん(;・∀・)

 

 以降、次に受ける大学の過去問→編入試験 を繰り返す

 

 

 

...はい。察してください。

参考にはならないと思いますが、次のページに僕の使った参考書と勉強方法を載せておきます。

 

体験記、まだまだ続くよ!